無印良品のストレッチサッカーイージーパンツ

b0104718_16023885.jpg

b0104718_15524532.jpg

無印熱ふたたび。以前のブログでも書いたように、このところ無印良品の春夏の新商品ストレッチサッカージャケットと同素材・柄のイージーパンツをセットアップのようにして頻繁に着ている。皺になりにくい、軽い、暑苦しくない、洗ってもすぐ乾く、という機能性もさることながら、素材やシルエット、デザインも良い。Tシャツの上に羽織るだけできちんと感が出るのもうれしい。

その後、ストライプのほうも上下購入してしまったのだが、上下併せて1万円ちょいというのも納得感がある。

ネットストアの画像、モアレがひどいですね。
b0104718_15582277.jpg
b0104718_15401799.jpg


シアサッカーの細いストライプの上下というと、ラルフローレンが出していたことでもでお馴染みだ。

b0104718_15555508.jpg


アメリカントラッドの匂いがする素材・柄であり、潮風が似合うリゾート的なテイストもあるので、ネイビーよりややくだけた印象がある。いずれにしてもサッカーという素材自体カジュアルなものなので、特にかしこまって着るようなものではないが、その日会うひとや行く場所に合わせてネイビーかストライプをチョイスするのが良いだろう。

とはいえ、そろそろジャケットを脱ぐ気候になってきた。今までのTシャツ+ジャケット+パンツという組み合わせから、単にジャケットだけを外せばいいかというと、そうでもない。Tシャツ+イージーパンツでは、ともすればルームウェアのように印象になってしまう。

先日の一泊二日の沖縄取材では、このイージーパンツのネイビーとストライプを履いていた。もちろんジャケットはなし。沖縄だから半袖半ズボンでいいだろうと考えるのは素人。沖縄の紫外線なめんな、ということで、地元のひとたちは真夏でも長袖長ズボンのひとも多い。以前、宮古島にハマっていたことがあるのだが、最初に行った時、何も知らずにTシャツにショートパンツでふらふらしていたら火傷のような状態になった、という経験がある。なので今回の沖縄行きでは、梅雨の時期とはいえ、長袖長ズボンで行くことに。

ストレッチサッカーイージーパンツは、ウエストにゴムが入っているので飛行機や現地での車移動の際も楽。かつ皺になりにくく、とても重宝した。一部で絶賛されているというユニクロのドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ(長いな)はドレスライクどころかジャージライクで、いくらドライ素材のストレッチ仕様とはいえタイトなシルエットは暑苦しい。その点、無印のストレッチサッカーイージーパンツは、腿のあたりの適度なゆとりと裾にかけて細くなるテーパードによって、ゆるすぎずタイト過ぎないちょうどいいシルエットになっている。

では、ジャケットを着ない、Tシャツでもないとなると、イージーパンツの上には何を着るべきか。沖縄では、同じく無印のフレンチリネン洗いざらしシャツのネイビーと同じくフレンチリネン洗いざらしスタンドカラーシャツ(ストライプ)を着ていた。いずれも長袖の袖をまくり、ネイビーのイージーパンツにはストライプのシャツ、ストライプのイージーパンツにはネイビーのシャツ、という組み合わせに。シャツの下にはユニクロのエアリズムシームレスインナーを着た。


b0104718_16112849.jpg

b0104718_15401799.jpg

b0104718_15454751.jpg
b0104718_15460532.jpg

無印のフレンチリネンシャツはフランス・ノルマンディーの契約農家から継続して仕入れる素材によってつくられた定番商品。毎年微妙にディティールを変えて発売され続けている。今までMサイズを着ていたが、今回試しにLサイズを試着してみたところ、ゆったりしつつも裾丈は長すぎない。リネンという素材の特性として、洗うと裾がくしゅっと縮まることも考え、Lサイズのネイビーとスタンドカラーのストライプを購入。沖縄の地でもたいへん快適であった。ちなみにこの時の靴は、飛行機や車での移動、海辺での撮影を睨み、フィットキックスにした。早朝から深夜まで履き続けることになったが、こちらもとても快適だった。
b0104718_15485505.jpg
ついでに鞄は何を持って行ったのかというと、登山用品専門店カモシカスポーツのオリジナルバックパックである。

b0104718_15492530.jpg

かれこれ20年ほど使っているが、ほつれたり破れたりもせず、軽量だがしっかりとしたつくりで防水性もあるので泊まりの地方取材の際にはこれを持っていくことが多い。機内持ち込み可のサイズでありながら、荷物が増えた場合でもストラップで上蓋の位置を調整できるのでかなりの容量になる。ショルダーもしっかりしたつくりなので両肩で背負うとさほど重さを感じない。地面にポンと置いても気にならない気楽さタフさもいい。

話が逸れた。無印のストレッチサッカーイージーパンツの上に何を着るのか問題である。上記のように、無印のフレンチリネンシャツと相性がいいが、その場合、できれば半袖ではなく長袖の袖をまくって着たい。リネンシャツは、てろんとした風合いがキモなので、半袖ではそれが活かせないような気がする。インナーにTシャツを着るのもどうだろうか。前述のシームレスインナーやVネックのエアリズムなどを着て嫌らしくない程度にボタンを外す着方が色っぽくていい。首元にネックレス等は不要。


b0104718_16045215.jpg

b0104718_15495797.jpg

では、真夏にはどうすべきか。それなりの色や形を選べばTシャツでもいいとは思うし、ポロシャツも悪くない。

たとえば、ストライプのイージーパンツには、再発売されたUniqlo UのインディゴクルーネックTシャツでもいいかもしれない。もちろんオープンカラーシャツも合う。

b0104718_15501790.jpg


あるいは、GUのビッグプルオーバーシャツ(ライトデニム)なども面白い。

b0104718_15505816.jpg

ネイビーとストライプのイージーパンツを起点に、いろいろ試してみるのも楽しい。足もとも、ローファー、サンダルやデッキシューズ、スニーカー、スエードの靴など、案外合わせやすい。

などと考えながら、無印のネットストアを覗いたら、ストレッチサッカーイージーパンツはネイビーもストラップもどちらも品切れ! ユニクロならすぐにでも追加生産をかけるところだ。なんという機会損失。店舗にはまだあると思うので、興味のあるひとは探してみてください。


余談ではあるが、このところ寺尾沙穂の新譜を繰り返し聴いている。





[PR]
by sakurais3 | 2017-06-23 16:06

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸) お仕事のお問い合わせ等はメールにて sakurais3@excite.co.jp


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31