是枝裕和の『海街diary』


テレビドラマのコラムを書かせてもらっているファッション、カルチャー&ライフスタイルwebマガジン「フイナム」にて、もうすぐ公開の映画『海街diary』について是枝裕和監督にインタビューさせてもらった(『させてもらった』の多用はザイル系みたいで嫌ですね)。記事のタイトルに「是枝裕和の~」と入れたのは、これは吉田秋生ではなく是枝裕和監督の手による『海街diary』だから、という意味合いを込めている。


b0104718_15062549.jpg



なんだよ、宣伝かよ、と思うだろうが、はい、宣伝です。いやまあ、ここでは本文では書かなかったこぼれ話を少し。

マスコミ向け試写を観たのは4月下旬、監督への取材は5月の連休明けに行なわれることになっていたため、GW中は原作マンガ6巻分をまとめて読み返しながら、何を聞こうかぼんやりと考えながら過ごした(もちろんずっとそのことを考えていたわけではない)。


b0104718_11295544.jpg


取材当日は、是枝監督の取材デイのため、朝から晩まで、配給会社本社の会議室に入れ替わり立ち替わりさまざまな媒体がやってきては質問や撮影をして帰っていく。ようするに1日かんづめになって似たような質問に答えるのである。似たような質問をされるのはしんどい、というのは逆の立場になれば容易に想像がつくので、なるべく余所とは違う(であろう)切り口で聞こうと思うが、そうはいっても押さえておかなければならない話というものがあるのも事実。その辺をクリアしつつ、相手が思わず身を乗り出すような問いを投げられるかどうかが重要になる。もちろん制限時間もある。今回は撮影なし、インタビューのみだったのできっかり30分。

フイナムでは、是枝監督の前作『そして父になる』公開のタイミングで一度インタビューしているが、あの時はカンヌで賞を受賞したこともあり、膨大な数の取材を受けていただろうから、おそらくこちらのことは覚えていないだろうと思っていたので、しょっぱなに「覚えてらっしゃらないとは思いますが」と切り出すと、「いえ、覚えてます。覚えてますよ」と是枝監督。まあ、『そして父になる』のインタビューで福山雅治について一切聞かずに瀧本幹也の撮影のことばかり聞きたがるインタビュアーというのも「どうかしてる」と思って記憶に残ったのかもしれない。

初対面の時は、眼光鋭く相手のことを観察するひとだなという印象だったが、今回はどこか表情や視線が柔和。『海街diary』を撮って監督の中に何か心境の変化があったのか、それとも前回のこちらの記事をある程度評価してくれた証拠なのか。

インタビューの内容についてはぜひ記事を読んでもらいたい。30分のインタビューをノーカットで掲載しているが、もちろんテープ起こしをそのまま載せているわけではない。本人の口調やニュアンス、ディティールを再現しつつ、文字としての伝達力を考慮してことばを差し替えたり、補足したり、順番を変えるなど、かなり細かくエティットしている(これはどのインタビューでも行なう)。※編集長に聞いたところ、是枝監督本人の原稿チェックでは一切直しはなかったとのこと。なので、かなりリアルな対話になっていると思う。


ちょうど来週からカンヌというタイミングだったこともあり、取材後にその話をちらっとしたが(インタビューで触れなかったのは記事が公開されるのは結果が出た後なので)、その時に監督は「今回は、日本人の死に対する考え方というものが西欧人に理解してもらえるかどうかがネックになるんじゃないかな。つまり、亡くなったひとに対する認識のしかたみたいなこと。その辺の反応をリサーチしてこようと思っています」と言っていた。

日本的な八百万の神という概念からすれば、死んだひとの魂がアジフライや自家製の梅酒やしらすトーストに宿っていると考えることもできるが、キリスト教その他宗教を信仰するひとびとにその辺りが理解できるのかどうかという問題はある。それほど、この『海街diary』という映画には、死の気配というものが漂っている。それは、葬式や法事のシーンが多いということだけでなく、今生きている人間のかたわらに常に死というものがあり、死者もまた生きている人間のかたわらにいる、という様を描いているからに他ならない。とはいえ、辛気臭さはまったくない。ごく当たり前のように生の隣に死が置かれているのだ。影のように。

フィルムで撮影された、淡い光線を捉えた映像は、やはり劇場で観るべきだろう(上映自体はフィルム上映ではない)。公開は6月13日。


b0104718_11322655.jpg







[PR]
by sakurais3 | 2015-06-02 11:34

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30