職人の技とユーザー目線の融合----工房HOSONOのカバン

前回の記事で職人が手作りでバッグをつくる工房HOSONOについて触れたが、検索をしてみると、通販サイトで限定品を販売していたり、全国の百貨店の催事を回ったりしているようだ。そして、さまざまなひとがこのバッグについてブログなどで書いていることが分かる。

たとえば小学館の通販『大人の逸品』では、アウトドア雑誌『BE-PAL』編集部員のアイデアを活かしたエディターズトートがあったり、落語家の林家彦いちがプロデュースした「懐かばん」なるミニショルダーバッグがあったりする。

「機能性という名の病」というか、やたらに仕切りポケットが付いたエディターズトートはフィッシングベストやカメラマンベストを想起するのであまり感心しないが、彦いち師匠の「懐かばん」は悪くないのではないか。スマホと財布とタバコ入れるだけだからちっちゃいボディバッグがいちばん便利とか言ってるひとはこういうミニショルダーを持つべきだと思う(単に自分がボディバッグを忌み嫌っているだけなのだが)。コラムで師匠が書いているように、「かばんが荷物になってはいけない」というのは分かるし、ドリンク用のポケットが外から見える位置に付いているのはかっこ悪いというのも納得。ストラップが本体をぐるりと一周するように縫い付けてあるのも頑丈そうでいい。

かつて工房HOSONOのバッグが『サライ』で採り上げられていたことは知っていたので、小学館系の媒体で紹介されるのはその流れなのだろうか。ファッション性重視の若者向けバッグというよりは機能性重視のおやじ向けバッグと言ってよいのだろうが、合せる服や靴によって印象は大きく変わるはず。そして、女性向けのアイテムも積極的につくっているようだ。

デザイン的には惹かれるものばかりという訳ではないが、特定の色や形に関しては食指が動く。そして前述のとおり、価格はそのままでカスタムが可能だから、「ここをもっとこんな風に」という要望を形にすることができる。

検索をしていると、さまざまなカスタム事例がみつかる。やはり、既製のものをそのまま買うのではなく、自分仕様に変更したいと考えるひとは多いのだろう。ただし、カスタムをするとオーダーから完成まで2ヶ月くらいかかるから、まあ気の長い話ではある。


前回も書いたように、HOSONOの看板アイテムは帆布とレザーのコンビのリュックサックだと思う。

50年前につくられたというこの「ズックのカバン」のテイストを今も受け継いでいるあたりにグッとくるのだろうか。

b0104718_23373459.jpg

b0104718_01245553.png


特にこのベージュの帆布に茶のレザーのコンビは味わいがある。そういえば、10年以上前、ライターとして関わっていた雑誌『天上大風』でもこのリュックが掲載されていた(HOSONOのサイトを見るまですっかり忘れていたが)。


b0104718_23285826.jpg
b0104718_23291720.jpg


酵母パンをつくっているというこのひとの使い込んだリュックも実にいい味を出している。一歩間違えば裸の大将になりかねないとは思いつつ。

しかし、元来登山用なので街使いとしては不便な点もある。そこで、このひとは前面にマチのあるポケットを追加し、ドリンクホルダーを付けている。さらにはイチからデザインをするフルオーダーも。HOSONOではこうしたことも可能なのである。


僕がかつてセミオーダーしたブリーフケースも、上記のベージュの帆布と茶のレザーのコンビのリュックサックのテイストを街使いのブリーフケースに落とし込みたいというのがコンセプトだった。このリュックの色や形は好きだが、特に登山が趣味という訳でもないし、仕事で使うにはごつすぎると考えたからだ。


b0104718_02144686.jpg


そして、面白いのは、そうやって客が「もっとここがこうだったらいいのに」とカスタムをした部分が、その後HOSONOのつくるカバンに採用されていたりするのだ。つまり、客のオーダーによって工房側が「なるほど、確かにそれいいね」と気づき、採用できるものについては採用しているのだろう。

長い歴史をもつ職人集団の場合、ともすれば「これはこうでなければ」と頭が固くなりがちなところ、HOSONOでは客のオーダーを受け付けることによって常に柔軟でいられるという利点があるのではないか。もちろん、長年の経験や技術的な問題、耐久性の観点から拒否されるアイデアもあるだろうが、職人の技術とユーザー目線との融合は、実はおおくの可能性を秘めているのではないかと思う。

老舗の職人集団が生き残っていくためのヒントが、ここにはあるような気がするのだ。




[PR]
by sakurais3 | 2015-04-21 10:00

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30