明日、あります

脚本家・木皿泉特集の文藝別冊を買う。

b0104718_1713053.jpg


表紙でトムさんがもつ「明日、あります」の木札にしびれる。

作家・重松清による木皿泉インタビューから、作家・川上弘美と料理家・高山なおみの木皿ドラマをめぐる対談、未発表小説からラジオドラマの脚本、窪美澄や松田青子ややまだないとや薬師丸ひろ子らによる寄稿など盛りだくさんの内容。まだ全部読み切れていないが、これはじっくり読もう。

今月下旬には、木皿泉初の小説「昨夜のカレー、明日のパン」(なんと9年越しの小説という)も出る。たのしみ。

b0104718_1728651.jpg




ももクロ2ndアルバム「5th dimension」を正座して聴く。

b0104718_19204712.jpg


最高じゃないか、これ。シングル曲はもちろん、新曲がすべていい。こんなアルバムを出すアイドルが他にいるだろうか。

これでももクロはNext Stageへ上がった。しかし、これもまだ進化の途中なのだろう。アルバムを聴き終えた今となっては、あの奇妙なマスクはダフトパンク的でもあるんだなと気がついた。



アンダーワールドのカール・ハイド、初のソロアルバム「Edgeland」も良い。
b0104718_2110147.jpg

b0104718_21103390.jpg




この曲、「Cut clouds」を聴いていると、先週からはじまったアニメ「惡の華」を想起させられる。もちろん両者には何の関係もないのだが、「日常の風景に入る亀裂」のようなイメージが似通っていると勝手に考える。




-------

このところ、レギュラーの仕事と並行して、ある書籍一冊分の原稿を書きすすめている。

それぞれ全く別の脳を使う仕事のため、この一週間まるまる一滴も酒を飲まずに集中して仕事をしていたのだが、その間、特に酒が飲みたくなるわけでもなく、飲まなきゃ飲まないで別に平気なんだなということに気がついた。

もっとも、これまでも毎日飲酒していたわけではなく、せいぜい一日置きくらいだったのだが、一週間、一滴もアルコールを摂取しないと、頭がしゃっきりして体も軽い感じがするのだった。このまま酒をやめてもいいかもしれない、とも思ったが、仕事が一息ついた時のブレイクには、やはり酒場の雰囲気というものを欲する自分がいる。

書く、というのは、なんとも孤独な作業だ。先が見えない山道をひとりで延々と走っていくようなものだから、ある地点まで辿り着いたら、峠のドライブインでコーヒーを飲むくらいのご褒美がないと、とてもやっていられない。

というわけで、ゆうべは一週間ぶりに酒を飲んだのだ。白州のソーダ割を一杯と、日本酒を一合。たかだか一週間ぶりなのだが、なんとなく恐る恐る口にしてしまう。わら半紙にインクを垂らすように、体内に酒が行き渡っていくのがわかるから、たくさんは飲めない。日本酒を飲むペースが異常に遅いのが自分でもわかる。酒の味もよくわかる。そして、すぐに酔う。

しばらくは、こんな感じでやってみようかと思う。なので、急に店に顔を出さなくなったからと言って妙な勘繰りはしないでほしい、と行きつけの店のひとにはここを通じて断っておきます。

「あまちゃん」の杉本哲太みたいに「ウーロン茶ロックで!」というのもアリかもしれない。

今、全部で7章のうち2章を書き上げたところなので道のりは遠いが、とりあえず書き終えた分を編集Sさんにメールでお送りし、昼食にペンネを茹でていると、Sさんから携帯のほうにメールが入っていた。「原稿、最高です!なんだか読んでいてわくわくしました」とある。

ああ、それならよかったとホッと一息。こちらも自信満々に書いているわけでもなく、自分としてはこれでいいと思うが、客観的に見たらどうだろうというのは常に気になるところではあるから、クイックなレスポンスはありがたい。

別に褒め殺ししてもらいたいわけではないが、クイックなレスポンスが書き手にとってどれだけホッとするものなのかは、おそらく懸命に原稿を書いたことのある人間にしかわからないだろう。もちろん、褒められたら褒められたで、うれしいのだが。

原稿は早く欲しがるくせに、原稿を送ったら知らん顔、という編集者も実際多い。当たり前だが、原稿というのは、スイッチを押したら自動的に出てくるものじゃない。「金払ってるんだから書いて当たり前でしょ。それがアンタの仕事なんでしょ。はん?」と言われれば確かにそうなのだが(そんなことを言われたことはないが)、書いている時点ではお金をもらっていないから、そこにあるのはお互いの信頼関係でしかない。

相手を気持ちよく乗せて仕事をさせるのが、ある意味では編集者の重要な役割だと、元・編集者としては思う。そのほうが、同じギャラで、よりいいものが上がるのだから。



泥立地、どろりっち。

[PR]
by sakurais3 | 2013-04-11 17:12

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30