カフェ・ラテを出すマックは一部店舗のみらしい

今日締め切りの原稿(オーケンVS銀杏峯田)を書き上げ、買い物に出る。

とある店で一服していると、クリスマスソングの定番「もろびとこぞりて(表記不明)」のハウスバージョンが流れてきて椅子から転げ落ちそうになる。なんでもかんでもハウスにすりゃいいってもんじゃない。坂本龍一言うところの「ゲスにロマンティック」。許せるものと許せないものの差は明確で、そこを共有できない人とはたぶん話が合わない。

ずっと「話が合わない人とも話を合わせる」を信条に生きてきたが、ある一件以来、そんなことをしてもまるでムダだと(今さらながら)気づいた次第。よかれと思ってやったことがまったくのムダだと分かった瞬間のがっくり感。

映画「なくもんか」の主人公のごとく「好きでやってますから!」には違いないが、さすがに馬鹿馬鹿しくなるのも事実。話の合わない人と無理に話を合わせるのは、もうやめようと誓う年末なり。あと、底意地の悪い人とも。

そんなこんなで、とある店で〆鯖とカキフライと穴子の白焼きをつまみに酒を飲んでいる訳だが(なんだかどれもやたらに美味いなぁ)、呑気に酒を飲んでる場合ではなく、明後日の取材に備えてある映画のDVDを見なきゃならんのであった。

関係ないけど、森繁さん死去で真っ先に頭に浮かんだのがナンシ—関だった人は自分と同世代です。
by sakurais3 | 2009-11-25 20:02

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31