秋刀魚が焼き上がるまで

それは
風の強い日で

かぶっていた帽子を
飛ばされないよう
手で押さえながら
ビルとビルのあいだを
歩いていた

君に言い放ったことばと
言えなかったことばが
頭のなかに
響きわたる

言い放ったことばすら
正しく伝わらないのなら
言えなかったことばなど
伝わるはずもない

ことばにできないと
はにかみながら
ラララで誤魔化した
シンガーがいたが
いつでも
言いたいことばに限って
言えた試しがない

言いたいことばと
言えないことばのはざまで
僕らは寝て起きてまた寝る

そのあいだを
埋めることばは
あるのだろうか

秋刀魚が焼き上がるまで
考えてみる

秋刀魚が焼き上がるころには
世界は変わっているだろう
by sakurais3 | 2009-09-21 19:28

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31