人気ブログランキング |

夏戦NATSU-IKUSA

先日
これから「サマーウォーズ」を観ると書いたくせに
感想がアップされないのはどういう理由なのか
とおもっているひともいるかもしれない

映画がつまらなかったのではなく
何を書いてもネタバレになりそうな気がして
書きづらいなぁとおもっているうちに
時間が経ってしまったのだ


「サマーウォーズ」は
2006年公開のアニメ「時をかける少女」によって
多方面から注目をあつめることとなった
細田守監督の最新作

物語のなかでは
ネットの仮想世界「OZ」が
全世界10億人以上ものひとびとの生活を
(ある意味)牛耳っている

個人が取得したアカウントと個人の分身であるアバターが
OZのなかを縦横に行き来し
音楽から不動産まで
ありとあらゆるものをバーチャルに体感して
ショッピングすることが可能で
ネット内にオフィスを構えてビジネスをおこなうこともできる
書き込んだことばは瞬時に世界各国の言語に翻訳され
世界中のひとびととコミュニケーションがとれるのだ

ところが
最強のセキュリティを保持するとされるOZのなかに
暴走する「異物」が入り込んできたことによって
OZの世界 ひいては現実世界に
大混乱が生じる

その「異物=敵」に
突出した数学の才能をもつ気弱な高校生が立ち向かう

と書くと
なにやら近未来SFといった趣だが
物語の舞台となるのは
長野県上田市にある
まるで城のような旧家

ここにあつまる数十人もの家族+親戚たちが
ネット内で暴走する敵に「デジタル+アナログ」で
対決を挑むのである

ほら

ネタバレしないように書こうとおもうと
よく内容が伝わらないでしょ?

まぁ 少しでも惹かれるものがあったら
ぜひ観るべし
としか言いようがない

「緋牡丹博徒」の富司純子が吹き替えをする
曾祖母・栄が なにしろかっこいいのだが
なぜ富司純子なのかという理由は
ちゃんとある

物語のなかで
日本の花鳥風月をベースにした「花札」が
とても重要なモティーフとして登場する

「博打」といえば 花札でしょ

暴走するネットの仮想世界と対峙する
大家族

それをつなぐのが
花札なのだ

ほら
盆や正月に
あつまった親戚と花札をやった
なんていう思い出があるひとも
多いはず

親戚の叔父さんが
ルールを教えてくれたりして


ふだんは 家族や親戚とのつきあいを
めんどくさいとおもっていても
いざというときに
力を貸してくれるのは
やはり家族や親戚だったりするのだ

なんていう
当たり前といえば当たり前のことに
気づかせくれたりもする


そして
「敵」が
一元的な「敵」ではないところが
たんなる勧善懲悪物とは一線を画すところ

バーチャルな世界を「悪」
現実の世界を「善」とするような
単純な図式も
ここにはない

ネットの書き込みが
ひとに勇気をあたえることだって
ある

悪いことばかりじゃあない

まぁ
細田守監督の出世作
「デジモンアドベンチャー〜ぼくらのウォーゲーム!」
と設定が似すぎてないか
とか
いろいろツッコミどころはあるものの
この季節 劇場で観るにふさわしい必見作である
by sakurais3 | 2009-08-06 13:55 | 映画・ドラマ他

ライター・さくらい伸のバッド・チューニングな日々  Twitter saku03_(さくらい伸)


by sakurais3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30